吉備高原清和荘の施設紹介です。

自己選択・自己決定

月〜金曜日は、掲示されている週間予定表や本日の日課から、その日の日課を1時間単位で選択できます。
朝、日課表の自分の所に、メニューの書いてあるマグネットプレートを貼ることで、その日の日課を決めます。支援が必要な方については、職員がサポートします。

健康管理および予防

週1回の内科医・外科医・歯科医と歯科衛生士の来荘、月1回の整形外科医の回診を実施しています。毎日、看護師による体調管理を行い、急変・緊急時は協力医療機関と連携し、対応致します。

リハビリ(生活介護)

理学療法士(常勤)が、身体機能に応じたリハビリ計画を立て、リハビリを実施しています。利用者の身体機能の維持、低下の予防に努めています。

入浴

当荘では、「特浴」「介助浴」の2種類の風呂に、利用者の身体状況に応じて入浴していただいております。
入浴は月〜金曜日に実施しており、施設入所支援と生活介護の両方をご利用の方は、週2〜5回の入浴となります。入浴するかどうかは、ご自身が毎朝決定します。

食事

四季折々の行事や旬の食材を取り入れて季節感を味わっていただけるよう努めています。生活の楽しみとなるような選択メニュー、お誕生日メニュー等の変わり食の提供も行っています。
また、個々の摂食状態・健康状態に合わせた食事提供を行っています。

余暇活動

生活介護営業日(原則月〜金曜日)には、体を動かす活動、手先を動かす活動、頭を使う活動、外出など、利用者のニーズにあった様々な余暇活動を提供しています。
ph_seiwa-so-intro4